症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

真っ直ぐ仰向けになれない、逆流性食道炎

0

    【症状】

    60代女性。逆流性食道炎で来院。

    症状は2〜3ヶ月前から生じ、頸部、肩のコリ感、胃痛、むかつき、胸焼け、食べると症状が悪化するので少ししか食べれない。胃酸が逆流するので、真っ直ぐ仰向けに寝れない、左下でないと寝れない。コーヒーなどの刺激物は全く取れない。

     病院で制酸薬を処方されているが、現状から回復できない状況。

     

     

    【治療と経過】

     自律神経系のバランスを整え、胃に対して直接マニピュレーションを施す。

    約1ヶ月後、7回目の来院時で胃カメラで異常が見られなくなり、症状もかなり緩和された。仰向けで寝るれ様になり、ほぼ普段の日常生活に戻りつつある状態。

     

     

    【コメント】

     病院では、制酸薬等、胃酸を抑える治療をメインで行っていきます。カイロプラクティックやオステオパシーでは、なぜ胃酸が逆流してしまうのか、構造的な原因に注目していきます。

     胃と食道の間で、胃からの内容物を逆流させないため弁の様な構造を筋肉が担っています。この弁が閉まる作用が弱くなり、随時開きっぱなしの状態になると、胃酸が逆流してきます。この弁の筋機能がしっかり働く様、施術を行い改善に向かわせます。

     また、胃酸があまり出ていない場合、胃で食物を消化できず、その食物の粥状の物が食道に逆流し、食道炎を起こす場合があります。この場合、制酸薬を処方してしまうと逆流性食道炎が悪化してしまうか、慢性化してしまいます。カイロやオステオパシーでは、胃を支配している自律神経が正常に働く様、体に対し働きかけ、胃酸が正常に分泌できる様にしていきます。

     逆流性食道炎が手技療法の適応範囲だなんてビックリするかもしれませんが、改善率は高い方だと思います。ぜひご相談してみてください。


    | 1/1PAGES |