症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

手のしびれと首から肩にかけての寝れない位の痛み(頸肩腕症候群)

0

    症状

     

    40代男性。3週間前より右首から肩にかけての痛みがでてきた。痛みの強さは、痛みのためによる睡眠が邪魔される位痛いとのこと。

     

    この他に、半年くらい前に右手のしびれが出ており、病因から血液の流れが良くなる薬と処方されていた。また、メンタルクリニックで睡眠薬を処方。

     

     

     

    施術と経過

     

    ・硬膜の異常な緊張が見られる

    ・下肢や頚椎の関節の問題

     

    施術は、硬膜の緊張を緩めることをメインに行い、これが取れたら頚椎や下肢の関節に対しアプローチをしていきました。

    週1回のペースで来院してもらい、4回目の施術で、首の痛みが軽減ししびれが取れた状態に。

    6回目の施術で、痛みもしびれも問題がなくなりました。

     

     

    硬膜とは

     

     

     なかなか聞き慣れないと思われますが硬膜と言うのは、簡単に言うと脳や脊髄を包んでいるシートのようなものです。このシートがあるので神経が背骨や他の組織と擦れ合わないようになっています。ここで、重要なのは脳から脊髄、しいては、末梢の神経までこの硬膜がつながり連続性があるという点です。つながっているのであれば、硬膜の何処かに緊張が起きても全く離れた神経にも影響する可能性があります。

     今回のケースでは、硬膜が頭蓋で固く緊張し、結果とし右上肢に行っている神経の状態に悪影響を及ぼしていたのではと疑いました。そして、この緊張を取ることにより痛みとしびれが改善されたのです。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック