症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

手根管症候群(痛みで夜中に目が覚める)

0

    症状

     

    30代女性。

     右手のしびれを訴えて来院されました。このしびれは、約1ヶ月前から始まる。症状は、日中はなんとも言えないだるい感じが右手に常に感じており、一番困るのが夜間寝ている時に、目がさめるほどの痛みとしびれがあらわれる。

     

     病院の受診で、手根管症候群と診断。湿布と飲み薬(睡眠薬)を処方されたがあまり状態が良くならない。

     

     

     

    施術と経過

     

    身体の状態として

    ・硬膜に非常に強い緊張が見られる

    ・尾骨に歪み

    ・心臓と右の肺の可動性が著しい低下

     

    これらを主として施術をしていきました。経過として

    3回目の来院時、しびれの頻度が下がる。夜はしびれで目がさめることはなくなる

    4回目の来院時、更にしびれの頻度が下がり、母指から中指にかけてのしびれが残っている

    5回目の来院時、症状がなくなる

     

     

     

    手根管症候群と言っても、手だけの問題ではない事が多い

     

     

     昔は、手根管症候群の施術をする時、神経の通りを良くするために、首の矯正や手根管を広げる施術、神経の走行を邪魔する筋などを集中して施術していましたが、なかなか良い結果が得られませんでした。それは、頸部から手にかけて本当の原因がここになかったからです。

     

     現在は、昔の直せなかった教訓を活かし、もっと身体全体の事を考えています。抹消の神経ではなく、脊髄のテンションがどこから来ているか?を考え施術していっています。今回の患者さんの場合、尾骨に強い歪みがあり、それが脊髄全体を下に引っ張っていました。脊髄が引っ張られると、当然手に行っている末梢の神経にも牽引力がかかります。これを外してやるとどんどん症状が軽くなっていったわけです。

     

     身体は、すべてつながっており、手がしびれるから、手だけを施術するでは思ったような効果は現れません。身体全体の相関関係を考え施術しなければいけないのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック