症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

産後の尿もれ

0

    症状

     

    30代女性。

    産後の骨盤調整と産後からの尿もれが気になり来院。

    出産は、陣痛が26時間続き、分娩室に入ってから出産まで4時間かかり、最終的に吸引分娩で出産されました。

     

    このことより、骨盤帯を中心に大きな負担が身体にかかっているのではと疑われます。

     

     

     

    施術と経過

     

    体の状態として

    ・頚椎や胸椎などに動いていない関節のセグメントがいくつか見られる

    ・骨盤は左右ともに離開

    ・尾骨の歪み

    ・脊髄終糸の緊張

    ・恥骨の歪み

    ・足首の歪み

    ・硬膜の緊張

     

    これらを主体とし、施術を行っていきました。

    2回目の来院時、尿もれはなくなる

    3回目の来院時、特に気になる所なし

     

     

    産後の尿もれは歪みをチェックしたほうがよい

     出産時の体にかける負担は、想像を絶するものがあります。骨盤だけではなく、身体の至る所に問題が出てきている患者さんを多く見受けられます。特に恥骨や、腸骨、尾骨などが歪むと筋膜や靭帯を通し、腹部の内臓の緊張を作り出します。

     今回の患者さんの様に、これらの歪みにより膀胱が固く緊張してしまうケースがあります。すると、膀胱の壁が固く緊張し、尿が溜まっても伸びないので(伸張性が少なくなる)、尿もれの原因となりえます。この産後の歪みを矯正することで、尿もれの症状が解消することがよくあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック