症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティック オステオパシー
予約・ご相談:0848-38-1618(9時〜20時 日曜休診)
〒729-0141 広島県尾道市高須町4778-2
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

2019年 今年もありがとうございました。

0

     今年も無事、営業を終えることが出来ました。これも皆様方のおかげです。毎年、思うのですが1年無事に過ごせたことは、ポートカイロに来てくれている患者さんや支えてくれるスタッフなど感謝の気持ちでいっぱいになります。ありがとうございました。

     

     今年は、例年通り多くのセミナーに参加し勉強してまいりました。特に私にとって大きかったのは、アメリカでの解剖実習です。この解剖実習は、普通の解剖実習と違いオステオパシー発症の地であるカークスビルにあるA. T. Still Universityという、オステオパシー最高峰の医学校で行われたことです。この学校で勉強できることはとても名誉あることで今でも思い出すと興奮してきます。

     カークスビルは、街全体がオステオパシーです。街の中心にはオステオパシーの父、ATスティルの銅像が建てられ、大学に近づくに連れ、沿道には「ATSU」といオステオパシー大学の旗が立てられ、街のレストランにはオステオパシーバーガーというメニューがあったり、メイン道路がオステオパシーストリートと名付けられたり、街の墓地の一番奥で特別な場所にATスティルの墓があったりなどオステオパシーが浸透している街です。こんなこと日本でありますか?

     この街に滞在して、解剖実習を行い、A. T. Still Universityの講師から膜の授業を受け、大学の研究室で最新の研究を見せてもらったり、毎日オステオパシーに浸りきった日々を送りました。一生の思い出に残る最高の日々を送らさせていただきました。

     これからも、慢心することなく学び続け、皆様に質の高い施術を提供できればと思います。そのためには、色んな方から学ばなければなりません。度々お休みをいただくと思いますが、是非温かい目で見守って頂ければと思います。

    来年もよろしくお願いしたします。

     

     


    〜2019年セミナー参加報告〜
    1.エモーショナルな問題の対処法 Boniface Verney-Carron, D.O
    2.婦人科系疾患 Renzo Molinari, D.O
    3.メカニカルリンク 動脈 Eric Prat D.O
    4.脳の解剖学 A. T. Still University

     

    5.内蔵マニピュレーション 胸郭 Jean-Pierre Barral D.O
    6.アメリカオステオパシー医学校 A. T. Still Universityでの解剖実習
    7.脳室・中枢神経・脳神経・末梢神経  Didier Nahoum, D.O
    8.メカニカルリンク 末梢神経 Eric Prat D.O
    9.脳の神経核 下村 彰慶 D.O
    10.エソテリックヒーリング ピーター・ヘムストラ

    計47日間


    コメント
    コメントする