症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:3年前からのすぐに捻挫してしまう足首|尾道の整体・カイロ

0
     <症状>
    50代女性。3年前から、少し小走りをしたり、長く歩いたり、畑などぼこぼこ下道を歩くと、足首が痛くなり捻挫のような症状が出る

    <施術>
    足首を検査してみると、足首を反らす(前脛骨筋・第三腓骨筋)の力が入らない状態。また、外側の靭帯が痛み、靭帯を伸ばすような状態に持っていくと痛みでる。それに伴い、足関節の可動性が低下していた。

     この患者さんの足首を安定させている筋肉が弱っており、足首の安定性を靭帯に依存している状態がうかがわれた。施術としては、痛んだ靭帯の修復の為に超 音波治療と足首の安定性を高めるため周囲の筋肉に対してアプローチ。そして、足首の可動性を高めるために関節を動かすような施術を行った。

    1回目の治療後、平坦の道では痛みが出なくなったが、ぼこぼこした畑を歩くと足首が痛む症状が残る。この状態が3回目の治療までつづく。4回目の治療時、 1週間に1回しか足首の痛みを感じないようになり、5回目の治療時には、足首の痛みが完全になくなった

    <まとめ>
    慢性的な症状でも、このようにカイロプラクティックでよくなる例が多いです。また、カイロプラクティックは、背骨だけではなく手足の症状にも対応できますので、手足の症状でお困りの肩はご相談ください。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック