症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:ランナーの股間節前面の痛み|尾道の整体・カイロ

0
     <症状>
    30代女性。4ヶ月前、マラソンの大会に2つ出場し、(この月で100Kmくらい走っていた。)その後無理がたたったのか、走っていると左股間節前面に激痛が現れた。
    その後、当初のような激痛はないが歩いたり、イスから立ち上がったりなどの動作で痛みが残っている。整形外科で治療を受けるが、このような痛みに変化はない。


    <施術>
    ※状態
    ‖世發發鮠紊欧覿敍に過緊張がみられ、その筋肉を使わせると痛みが誘発される。
    ∈限首の関節の動きが悪く、足首を反らせる筋肉の力が入りにくい
    左のお尻から太ももにかけての、大腿の外側を支える筋肉の力が入りにくい
     これらの状態から、左の足首の関節の動きの悪さより、足首や太ももやお尻の筋肉に大きなストレスをかけ、太ももを上げる筋肉を痛めてしまっている状態が疑われました。

    ※施術
    足首の関節の動きを正常に戻し、傷めている筋肉に対してアプローチを行っていきました。

    ※経過
    1回目の施術後股間節前面の痛みがなくなる
    2回目の施術後、股間節前面のいたみの再発なし、ただし、ずっと座っていると左臀部に違和感が出現。左臀部の症状に対し施術を行い症状改善


    ※まとめ
    カイロプラクティックは、「背骨だけの矯正だけ」と考えている方が多いですが、手や足に対してもアプローチを行っていきます。特に足の関節に問題があるとそのひずみが骨盤さらには背骨まで影響します。ですので、手や足にたいしてもしっかりと施術しています。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック