症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:9ヶ月前からの左腕のしびれ(交通事故)|尾道の整体・カイロ

0
     <症状>
    60代女性。以前、車が1回転するくらいの交通事故に会い、左肩を痛めた。その後気功を受け痛みは治まるが、9ヶ月前にマッサージを受け、それから痛みが再発し、腕に痺れが出るようになった。

    <施術>
    ※状態
    〇兩は、左肩が右肩に比べ大きく下がっている
    ∈犬慮甲骨周囲の筋肉が非常に緊張し、肩が上がらない状態。
    左腕を外に回す働きをする筋肉がロープ状に緊張しており、ここを押圧すると痺れが誘発された。
    じに神経を送っているレベルの背骨(下部頚椎)の可動性が少ない


    ※施術
    この方は、交通事故後気功で痛みを抑えてもらった状態だったが、肩や脊柱のバランスが取れてないままでいたと予想されます。その状態で、無理なマッサージを受けた影響で症状が再発してしまった可能性があります
    施術は、肩に神経を送っている頚椎と左肩関節の可動性を改善させるようにアプローチをしていき、同時に左腕の痺れの原因となっている筋肉のトリートメントを行っていきました。

    ※経過
    1回目
    治療後、痺れはほぼ消失

    3回目の来院時
    痺れはないが、背中に少し張りが残る。

    症状に改善が見られたため、経過観察をしながら月に1度のメンテナンスに来てもらうように指導


    ※まとめ
    この方のように、痛みが取れたから治ったと思っていると、ひょんな拍子で痛みが再発することがあります。痛みはないが、 身体の働きが本来の動きををしていないことが再発の要因となります。ですので、特に交通事故などの外傷は、きっちり治るまで専門家の治療を受けることをお ススメします

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック