症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

腫れと痛みの引かない4ヶ月前の捻挫

0
     

    【症状】


    4ヶ月前に、現場の足場から降りるときに足をくじき、そのあと天井用のボードを足の親指に落とした。それから足が腫 れ、かかとをつくと痛みが出る。また、横になっているだけで足がズキズキ痛む。この症状が4ヶ月続き治る気配がないとのこと。整形外科で電気治療を受けた が効果が見られなかった。


    【身体の状態】


    ・右の足首には腫れが残っている。

    ・足関節周囲の筋の緊張は高く、関節の可動性も著しく低下している。

    ・足関節周囲の筋力の低下と筋力検査時の痛み


    【施術と経過】



    この症状において、捻挫をした際と足にボードを落とした時に距骨(足首の関節)の関節の動きが著しく低下したと思わ れる。関節の機能が正常に保たれていないため、障害が治癒できないと思われた。施術は、この関節を動かすアプローチと関節周囲の靭帯や筋の血流増加や弛緩 を促すような操作を行った。これは、関節での修復作用が正常に起こることを目標としています。



    1回目の治療後、痛みは残るが歩きやすくなった。


    2回目の治療後、日常生活では問題ないが足を強く反らすと痛みが出る。


    4回目の治療で、少し痛みは残るがほぼ問題なし



    【コメント】

    関節の正常な動きが失われると、問題の修復能力が失われ治りにくくなる。という考え方は、カイロプラクティック独特 なものです。たとえば、転んで膝頭を切ったとします。傷口に石ころが挟まっているとなかなか治りません。だから、お医者さんは、傷口を入念に洗います(も ちろん消毒の意味もこめて)。

    関節の動きも同じで、正常に動いていないと周囲の血流量や神経の状態に悪影響が及び治りずらくなるのです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック