症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:17年前からの頭痛|尾道の整体・カイロ

0
     

    【症状】


    30代女性。18歳の時から頭痛に悩まされている。

    2年前に大きなストレスがかかることがあり、それから耳鳴りが出るようになり頭痛もひどくなった。

    頭痛は軽いものが毎日のようにあり、特に生理前にひどくなる。


    病院でMRIなどの検査を受けるが異常はなかった。



    【状態】


    首の筋肉の強い緊張とそれに伴う関節の可動性の低下がみられました。

    他に、頭蓋骨の硬さが見られました。


    頭蓋骨は沢山の小さい骨の集合体で、1つの骨ではありません。

    その小さな骨が縫合を作り1つにまとまった状態が、頭蓋骨になります。この骨のつなぎ目のところは若干の可動性(動き)があります。赤ちゃんの頭蓋骨を触るとよく分かりますが、ふにゃふにゃでやわらかいです。

    成長し大人になっても若干のやわらかさが残っているのです。




    カイロプラクティック症例集




    この頭蓋骨の可動性がなくなると、頭痛をはじめ色々な全身的な症状がでてきます。


    今回の患者さんのケースでは、頭蓋骨の問題より症状が出ているのではと疑い、そこにアプローチをしていきました。



    【経過】


    週1回の治療を4回

    月1度の治療を1回


    2回目来院時 : 症状に変化なし

    3回目来院時 : 症状に変化なし

    4回目来院時 : 1週間頭痛は出ていない


    5回目来院時 : 1月に2度頭痛が出たが、軽いものだった。生理中の頭痛がなかった。



    まだ、耳鳴りは残るが、17年来の頭痛がずいぶん軽くなった。

    まだ、頭痛が少し残るので継続して月に1度来院してもらっています。





    腰痛・肩こり・頭痛・坐骨神経痛などの症状でお困りなら
    尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
    ポート カイロプラクティック センター


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック