症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:笛を吹く際の右指のしびれ|尾道の整体・カイロ

0

    【症状】


    50代女性。

    4〜5年まえから、草取りなど手をよく使うと痺れが来ていた。


    1年前からたて笛をはじめ、10分くらい笛を吹くと右指がしびれ、笛を吹くことができなくなる。手を休めるとしびれが回復するが、また吹き始めるとしびれが出るを繰り返す。



    【状態】


    右の手のひらの感覚がにぶく、正中神経(手のひらや、うでや指の筋肉の運動を支配する神経)支配の筋肉の弱化が確認されました。


    また、右指の関節の変性も見られ、指の関節の可動性が低下している状態でした。


    この患者さんでは、正中神経の拘締が疑われます。

    首から手に渡っている神経は、骨の隙間や筋肉の間、健が入り混じっている複雑な構造をなどを縫うようにしてとおっており、それらの構造で異常が起こると神経が拘締されることがあります。



    この患者さんでは、腕の筋肉の強い緊張がみられました。

    もしかすると指の変性があるので、自由に指を動かすことが出来ず、腕に負担をかけ、筋肉の異常な緊張を作り出し、その結果、神経が拘締されたのではないかと考えられました。 


    ですので、この患者さんには、指の施術と神経を締め付けている腕の筋肉の施術をメインに行っていきました。



    【経過】


    週1回計4回の施術


    2回目来院時 : 10分演奏したらしびれていたのが、30分持つようになった

    3回目来院時 : 今のところしびれは出ていない。

    4回目来院時 : 難しい曲を演奏したがしびれは出てこなかった。


    現在、しびれは出ていないが、再発防止の為に月に1回の治療を行っています。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック