症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

症例:片頭痛に対するカイロプラクティックの効果|尾道の整体・カイロ

0
     

    【症状】


    30代女性。20代前半から、片頭痛が始まる。


    片頭痛は、週に1度は起こりコメカミ付近に頭痛が生じる。頭痛が起きるたびに薬を飲んで対応している。


    カイロプラクティックで頭痛を直したいと来院。


    【状態・経過】


    状態として、首と頭部の筋肉の強い緊張と、肩の筋肉のアンバランスがみられる。

    また、骨盤のゆがみも見られ、骨盤からも頸部の緊張を強め、頭痛を誘発しているのではないかと疑い施術をスタート。


    2回目の治療から頭痛の頻度が軽減したが、依然として頭痛がある状態。


    5回目の治療より、頭痛が10日以上ない状態。その後一進一退が続くが、


    8回目の治療より、頭痛がごく軽いものになり、頻度もかなり少なくなる。

    その後、1か月間頭痛は出ていない。現在月1回のメンテナンスで経過観察中。


    【コメント】


    「病院で特に検査で異常がなかったが、頭痛が続く。」「MRIやCT・血液検査をして異常がなく薬で頭痛をごまかしている」など、訴える患者さんの多くの頭痛は、カイロプラクティックで良くなっていく方が多いです。

     

     病院でのMRIやCTなどは筋肉や骨の形状や病的なものがあればわかりますが、筋肉の硬さ・強さ・関節の硬さ・動きなどは、実際触って検査してみるしかありません。

    カイロプラクティックの検査は実際に触ってみて動かしてみて力を見てみてなど触診に力を入れています。今の病院ではなかなか検査しないところですが、意外と筋肉や関節に問題を起こして頭痛を起こしている方も少なくはないのです。


    そこを施術し頭痛の回復を見ていくのがカイロプラクティックの頭痛治療の方法です。





    お問い合わせ  0848−24−8687


    片頭痛・緊張性頭痛でお困りなら
    尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック

    ポート カイロプラクティック センタ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック