症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

足の甲の痛み

0
    JUGEMテーマ:健康
    50代女性 足の甲の痛み
    この痛みは、7〜8年前から始まり、車のクラッチを踏むときや正座で自分の体重を踵にかけるときなどに足の甲が痛くなる。

    【外傷歴】
    過去に車との接触事故で足首を捻挫したことがある。


    【治療と経過】
    過去の捻挫のせいか、足関節や足根骨などに強い制限が見られる。足関節を底屈(つま先を床の方に伸ばすような運動)で痛みが再現される。治療は、足関節と足根骨、更に脛骨の骨内病変に対して施術を行っていった。要約すると、痛みが出ている足の関節に負担がかからないように、周囲の関節の動きを良くしていきました。

    経過は、クラッチを踏むときの痛みは数回の治療でとれたが、正座をした時の痛みがなかなか取れませんでした。9回目の治療でやっと正座時の足の甲の痛みが取れました。事故での捻挫はかなり古い(小学生時)のもので、強烈に障害が残っておりなかなか思うように関節の硬さが緩んでくれなかったのですが、回数を重ねていくうちに徐々に取れていったという感じです。

    やはり、古い症状で強く残っているものは回数がかかります。この期間患者さんが我慢して通ってきてくれるかどうかに治療の正否がかかっているように思います。このように何十年も前からある問題が原因となっているときは、諦めずに辛抱強く通ってみるのもひとつの手だと思います。


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック