症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

朝にでる歩けないくらいの腰痛

0
    症状
    60代女性。
    1年前より、朝目が覚めると歩けないくらいの腰痛が続く。しばらくもモゾモゾと動いているとだんだん歩けるようになってくる。他にも同じ体勢を続け、動かそうとすると激痛が腰に走る。

    既往歴
    甲状腺腫
    腎炎


    検査
    姿勢は、異常な位のか反り腰。しかし、腰を後ろに反れないといった状態。
    数年前に腎炎をやった影響か、腎臓と尿管の強い緊張が見られ、腰椎の数カ所に椎間関節が開かない箇所がある。
    他に、呼吸が浅く、自律神経疾患様の状態も見られた。

    1回目来院時
    初めの治療は、自律神経と呼吸の状態を整えるように調整。痛みとは関係のない場所ですが、まずこれを先に取っておかないとなかなか回復が悪いからです。そして、腎臓の滑りを良くする。

    2回目来院時
    引き続き同じ治療

    3回目来院時
    呼吸と自律神経が落ち着いてきたので腰椎の椎間関節を開く治療を始める

    5回目来院時
    朝の痛みがら楽になってきた

    6回目来院時
    完全に痛みがなくなる


    まとめ
    数年前に腎炎を患ったという事は、元々体調があまりよろしくない状態と思われました。ですので、いきなり腰の治療に入る前に全体的な状態を良くするため、自律神経系と呼吸を調整しました。いきなり痛い部位を無理に矯正するとさらに悪化してしまう可能性があるからです。また、反り腰なのに腰がそれないのは、腎臓と尿管が緊張していたため、内臓の方から腰が引っ張られ反れていませんでした。これらを良くし腰椎を治療したところすんなりと痛みが引いてくれたわけです。





     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック