症例を検索する

あなたの痛みの種類や部位は?

院長プロフィール

 

WHO国際基準カイロプラクター
日本で国際基準を満たすカイロプラクターは、600人に1人の割合です。

カイロの適応症

  • 自律神経失調症
  • 骨盤矯正
  • 野球肩
  • スポーツ障害
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 肩こり
  • 背部痛
  • 臀部の痛み
  • 肩の痛み
  • 五十肩
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 腕や足の痛み
  • 神経痛
  • 内蔵の機能低下
  • 生理痛
  • 全身倦怠感
  • 内蔵の機能低下
  • 妊娠中や産後の痛み

Facebook

ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時〜20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時〜13時
14時30分〜20時

指の痺れ

0

    「症状」

     

     30代男性。左指4〜5指の痺れと、左手に力が入らない脱力感を訴え来院されました。

    2ヶ月前に床の雑巾がけの際、首を前に上げた時ピッキっという音が首に走ったことがきっかけとなりました。次の日朝目が冷めてから首が回らなくなったが、2週間するとその痛みも引いてきた。しかし、その頃から左肩甲骨に強いハリと左指4〜5指に痺れと手全体に力が入らない状態にあり、今に続く。

     

     

    「施術と経過」

     

     初回の施術は、下部頚椎と肩に関連する関節などを中心として行う。しかし、その次来院した時に全く変化なし。ここで、首の関節や肩甲帯に問題がないことを判断し、自律神経系の交感神経の過剰な興奮により現症状が起こっているのではと、仮説診断を変えました。そして脳へ走っている血管(このときは眼動脈)を施術し、4回目来院時、指の痺れは消失していました。しかし、手に力が入りにくい状態が続いていました。それから、自律神経のバランスを取るように施術を加えていくと、6回目の来院時ほぼ手の力も回復する

     

     

     今回の症状は、問診だけで判断すると原因が首にあるような気がしますが、実は原因は自律神経の乱れから来ていました。本当の原因は、痛みから離れているとこをに多く見られます。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック